おがちぃ散歩

大黒ラーメン @京都市伏見区 11.04.24

地元から支持が厚く、
来るたびにおそらく近所であろう家族連れのお客さんを見かけます。
下町の食堂とかうどん屋さん的な雰囲気のお店です。
(★´ひ`★)ゞ

大黒ラーメン n

スープは鶏がらと豚骨ベースで、
伏見の地場産業である酒造りを支える名水が使われています。
シンプルでオーソドックスなタイプのラーメンでありながら、
とても味わい深いラーメンです。
いつも一口目でほっこり癒されます★

美味い!!((d(◎ー◎)b))

トッピングはチャーシューの他、
京野菜のひとつである九条葱と、
シャキシャキとした太めのもやしが割と多めに盛ってあるので、
野菜が多めという点でも嬉しいラーメン。
50円増しでメンマ入りにできます。
o(^-^)o


大黒ラーメンは伏見の本店の他にも、
紅葉シーズンに賑わう東福寺駅前にも支店があります。
本店では焼き飯があるのに対して、東福寺のお店には焼き飯はありません。
その代わり、東福寺のお店にはギョウザがありますが、
本店にはギョウザはありません。
本店と支店にそれぞれ違いをもたせてあるようです。

本店では数人のスタッフの方でお店を回されていますが、
何回か行った感じでは、
東福寺のお店ではだいたい大将1人がお店を回してらっしゃいます。
(´σー`)

大黒ラーメン 焼き飯


大黒ラーメン 割引券

1回食事をするごとに100円の割引券がもらえます。
もともとの価格が
ラーメン(並)が470円、焼き飯が220円とリーズナブルな価格なので、
次回来店時にはさらにお得に!!(ただし、割引券には使用期限がある。)
((d(◎ー◎)b))


大黒ラーメン 外

京町大黒町周辺 90

大黒ラーメン 営業時間 11:00~23:00
       定休日 月曜

京阪本線伏見桃山駅、または近鉄京都線桃山御陵前駅から徒歩3分。
大手筋と京町通の交差点を北へ向かって
しばらくするとお店があります。

【おがち的らうめんミシュラン:(≧▽≦)b】



■参照した資料
・「ほんとにおいしい京都の100ラーメン」
 Leaf Mook

スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2011/12/17(土) 23:34:04|
  2. おがち的らぅめんミシュラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

仁丹看板と伏見city 【04】

京町大黒町 

京阪電車の踏切を挟んだ、
京都府道35号大津淀線(京町通)と毛利橋通が交差する地点の周辺には、
仁丹看板1枚とメンソレータム看板3枚が集中して掲示されている。

京町大黒町
伏見市京町大黒町/ 09.05.30 撮影

京町大黒町 メンソレータム
京町大黒町/ 09.05.30 撮影

街歩きブログにおいて、伏見の町で仁丹看板とメンソレータム看板を探すことは、
一種のジャンルとして確立しているようなしていないような感じではあるけれど、
2つの道路が交差する地点にある
『京町大黒町』の2つの看板は割と見つけやすいものだと思う。

銀座
銀座町二丁目/ 10.04.09 撮影

その後、踏切を渡り、『銀座町二丁目』の看板も、
割と見つけやすいと思うけれど、
この前にあるもうひとつの『京町大黒町』のメンソレータムはなかなか盲点だと思う。

大黒2
京町大黒町/ 10.07.07 撮影

ここで分かるのが、線路で分断されてはいるけれど、
この看板のある場所も京町大黒町であるということ。
京阪電車が開通してからも、
もともと昔からある町の区割りは残っているということらしい。


京町大黒町周辺 90


■関連記事
【悲報】13.09.30 中油掛町の仁丹看板が消える





広告【Google AdSense】
  1. 2011/12/17(土) 23:24:04|
  2. おがちぃ散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仁丹看板と伏見city 【03】

仁丹西大文字町
伏見市西大文字町/ 10.07.15 撮影

かつての伏見市の存在を伝える仁丹の町名看板。

続きを読む(全文表示)




広告【Google AdSense】
  1. 2011/12/17(土) 20:04:03|
  2. おがちぃ散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ


広告【楽天市場】