おがちぃ散歩

弁財天長建寺の碑 11.04.02

長建寺2 (1)
1999年撮影

1_20111216224159.jpg
11.10.26 撮影

京都市伏見区にある長建寺の門前にある石碑の正面には
厄除開運 弁財天』と刻まれ、
さらにその左側面には京阪電車と市電の乗り場が案内されている。

かつて、伏見の町と京都を結んでいた京都市電伏見線は、
1895(明治28)年に京都電気鉄道という会社が開業した日本初の路面電車で、
かつ、営業用の電車としても日本で最初のものだった。

開業当初の伏見側の起点は下油掛(後の京橋)だったが、
1914(大正3)年に中書島まで延伸され、
大阪へ向かう京阪電車との乗換駅となった。

11.04.02 伏見名水スタンプラリー ⑪長建寺:閼伽水


石碑

三宅安兵衛

そして、電車の案内の裏面には長建寺の祭日が案内され、
その右側面に『昭和四年春稟京都三宅安兵衛遺志建之』と刻まれている。


三宅安兵衛遺志碑には京阪電車も刻まれているのである。



■参照した資料
・wikipedia:京都市電伏見線
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%B8%82%E9%9B%BB%E4%BC%8F%E8%A6%8B%E7%B7%9A


スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2011/12/13(火) 23:54:03|
  2. 三宅安兵衛 (伏見)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豊臣秀吉公守本尊 弁財天御像 長建寺の碑 10.11.12

1_20111216222256.jpg
11.10.30 撮影

枚方市・京橋・淀屋橋・中之島線方面と、
六地蔵・黄檗・宇治方面へ向かう列車の発着する
京阪電鉄の中書島駅の2・3番線ホームからは、
1964(昭和39)年に伏見城をイメージして建設された
伏見桃山城キャッスルランドの模擬天守が見える。

このキャッスルランドの模擬天守は、
あくまで〝模擬〟であるので、安土桃山~江戸時代に存在した伏見城とは異なり、
場所も伏見城跡とは異なっていて、何より鉄筋コンクリート構造である。
史跡というよりは、
東京タワーや通天閣などのランドマークタワーといったものに近い。

1964年と言えば、同じく現代における京のランドマークタワーとして有名な
京都タワーが開業した年でもある。

続きを読む(全文表示)




広告【Google AdSense】
  1. 2011/12/13(火) 23:44:03|
  2. 三宅安兵衛 (伏見)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11.10.15 兆殿司及五条三位藤原俊成卿墓の碑

A_20111015184755.jpg

俊成、明兆墓地(願成古墳)にも三宅安兵衛遺志碑が存在する。

稲荷を歩こう-深草・稲荷界隈 史跡探訪-① 願成古墳 10.11.14

碑の正面には「五條三位俊成卿 東福寺兆殿司墓所」と刻まれている。

B_20111015184754.jpg

C_20111015184754.jpg

D_20111015184754.jpg

昭和三年十月 京都依三宅安兵衛遺志建之


兆殿司とは、南明院の2代目にあたり、画僧として知られる吉山明兆のことである。
明兆は東福寺の画僧になり、「殿司」の役にあったので、
“兆殿司(ちょうでんす)”とも呼ばれている。
なお、殿司とは、禅宗で、仏殿の清掃、
仏道や仏像などの飾りつけ(荘厳-しょうごん)、
仏前に供える香や花(香華-こうげ)、供物などのことを受け持つ役僧のことをいう。


稲荷地図 A



■参照および引用
・「深草・稲荷界隈 史跡探訪 説明」
 地元の体育振興会が主催のイベント「稲荷を歩こう」での配布資料
・深草トレイル
 http://www.city.kyoto.jp/fushimi/trail/


広告【Google AdSense】
  1. 2011/10/15(土) 18:34:04|
  2. 三宅安兵衛 (伏見)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ


広告【楽天市場】